子どものいのちを守りたい

NPOみぎわはすべての命を大切にします

すべての命を尊び、守ります

 

みなさんはご存知ですか?

日本で一年間に中絶される件数は20万人を超えています。
2週間に1人、生まれたばかりの赤ちゃんが捨てられています。
一年間に虐待により命を落とす子どもの数は50人を超えています。
子どもは愛されて育つ、大切にされて健全に成長するのです。
子どもを守りたい、命を守りたい、虐待をなくしたい、その思いでNPOみぎわは活動しています。

「命をつなぐ」働き

NPOみぎわは、思いがけない妊娠をした方、課題を抱える妊婦の方の相談にのり、寄り添いサポートをします。
どうしても育てることのできない赤ちゃんを、出産と同時に特別養子縁組をして育ての親に託します。

 

「みぎわ」の名前について

聖書の中に、このような詩があります。

主はわたしの牧者であって、
わたしには乏しいことがない。

主はわたしを緑の牧場に伏させ、
いこいのみぎわに伴われる。

主はわたしの魂をいきかえらせ、
み名のためにわたしを正しい道に導かれる。
 (詩篇23篇1~3節)

私たちは、誰もが重荷を下ろして心から安らぐことの出来る 『水のほとり(汀)』の ような場所になりたい、そう願いみぎわと名づけました。