ダウン症、障がいを持った子どもを授かったご家庭に寄り添います。

一人で悩まず、どんなことでもご相談ください。

子どもは障がいの有無に関わらず、お父さんお母さんを必要としています。

施設ではなく、あたたかな家庭を子どもは必要としています。

障がいがある、また成長が遅いなど悩みや不安、どんなささいなことでも構いません。

ご相談ください。

また、どうしても育てられない場合は、特別養子縁組を通してあたたかな家庭に子どもの命をつなぎます。

小さないのちをつなぐ